外国為替取引

外国為替取引は、「がいこくかわせとりひき」と読みます。外国為替保証金取引、外国為替証拠金取引、通貨証拠金取引などと呼ばれるケースもあります。英語ではForeign exchange(外国為替)と呼ぶため、略してFXという人もよくいます。外国為替取引は投資の一種で、通貨の売買によって儲けを出すことを目的にします。短期間で大きな利益を上げるケースもあり、ニュースでもよく取り上げられています。 平成10年に外国為替と外国貿易法が改正されたことで、日本でも気軽に外国為替取引にチャレンジすることが可能になりました。また、インターネットが普及してネットバンキングが登場したことも、外国為替取引をスタートするきっかけになっています。それまでの投資は、資産運用能力のある特別な人が行うものというイメージがありました。 しかし、外国為替はごく一般の人が行えることがポイントになっています。少ない資産でも大きな取り引きが可能になるレバレッジがあること、金利差によって生じるスワップポイントで利益を上げられることも、大きな魅力です。サラリーマンや主婦といった人でもチャレンジできる外国為替は、今後もますます人気が高まっていきそうです。